ナカオホームスタッフブログ ナカオホームスタッフブログ

外道

外道

特販リフォーム 土本

最近大好きなキスの投げ釣りに行くと、必ず大漁の外道がいます。

それはキスと同じエリアに生息する、どちらかといえば嫌われがちな魚でゼンメ(別名

ヒイラギ)。               

初夏に産卵し群れているため、キス釣りの針に鈴なりになって釣れてきます。

薄っぺらな体系で、ラインを巻いてくると、回転しながら釣れてくるので

ハリス(針を結んでいる糸)がよれよれになり、おまけに背鰭に棘があり、体表が粘液

で包まれているので、素手では危険。

私は、100均で仕入れたトングみたいなもので、はさんで針を外したりします。

100均も馬鹿にしたものでもありません、結構便利グッズがありますよ。

体調は、10cm〜13cmで小さいので肉量は少ないけど、甘辛く煮付けにすると    

結構美味です。                               

毎回かみさんが味付けするので、上手になりました。

幼魚はリリースし、釣った魚は綺麗に食してあげましょう。

また、ゴミは必ず持ち帰りましょう!

August 21, 2011

ホームグラウンド

 


 釣りブログ第3弾    特販リフォーム ドボン(土本)です。


 


 


 ホームグランドといっても野球ではありません。


 


高校の夏に課外実習で行った渓流でキャンプをして、そのとき


 


クラスの友達に教えてもらった                    


 


渓流釣りにはまり45年以上になります。


 


その友達と一緒にたびたび、遠くまで渓流魚求めてドライブし


 


たことを思い出します。


 


入社してからは、海に近いこともあり自然と海釣り多くなり


 


ましたが、


 


50歳を過ぎた頃、再び渓流釣りに夢中になり、夜中の1時や2


 


時に出発し4時間くらい掛けて


 


毎週のように出かけました。


 


 


60歳を過ぎてからは、年々無理が利かなくなり、近場でいい


 


ところがないかとあちこち探して、


 


結局今通っている渓流がホームグランドになりました。


 

 


 そこは、長野県根羽川で、県をまたいで愛知県に入ると矢作


 


川になります。


 


家からは、90分程度の距離で、綺麗な渓谷になっており、秋に


 


もみじの名所にもなって居る所です。


 


 この川は、根羽川漁協が管理しており、アマゴやイワナを釣る


 


ためには当然のことながら


 


釣り券(1800円)を購入して入川します。


 


食に関しては、アマゴは塩焼き、イワナはこんがり焼いて、その上に


 


 熱燗をかけて頂くイワナの骨酒は、美酒そのものです。


 


川を釣り歩くことは自然が一杯で楽しい反面、すべって転んだ


 


り、深みにはまりかけたりするので、


 


十分注意をしていないと大変なことになるので、私みたいに


 


っかちな人間は、


 


かみさんから見ると危なくて、誰かと一緒に行ってほしいと


 


常々いわれます。


 

 


 この根羽川の海抜は、約1000mあり夏でも水の温度はかなり


 


低く、


 


長時間入っているとかなり体が冷えますが、田舎育ちの私に


 


は、この川と景色は心を安らげてくれ、


 


ストレスを発散できる最高のホームグランドです。


 


 


これからも、体が丈夫な間は通い続けたい渓流です。


 


でも、年中筋肉痛に悩みそう・・・・・ 


 


 


 


自然を大切に!    根羽村は今、桜が満開です


 

April 26, 2011

カレイ・鰈・かれい

 


 


特販リフォーム  ドボン(土本)です。

 


 久々に釣りのブログ第2弾です。


 


昨年の夏、8月にキスの投げ釣りにはまり、12月迄釣行をしていましたが、


 


キスも暇ではなくいつまでも遊んでもらえるわけでなく・・・・・


 


(本当は水温が下がり遠くへ行ってしまったのです。)


 


 


でも、8月から12月の5ヶ月間で20回近く釣行し、


 


キスを大小合わせて約500匹を釣って大満足でした。


 


1年で1000匹以上釣るキス釣り太公望も大勢いるそうです。


 


 


冬になり、どんなに寒くても海に行き、投げ竿を振っていないと気が済まなくて、


 


投げ釣りの対象になる魚を模索していて・・・・・・カレイ釣りがあるじゃないか!


 


 


早速、ネットや釣具屋で情報を仕入れ、新年早々胸をわくわくさせながら、


 


知多半島の港へ出かけましたが、カレイの数そのものが少ないのに簡単に釣れる訳はないのです。


 


 


4回釣行して釣果は、フグとハゼのみで、カレイなんてどこにいるの?


 


 


それでもあきらめないのが私の長所なのか短所なのかよく分かりませんが、5回目で


 


初めて行った小さな漁港で、置き竿2本で暇をもてあましながら、


 


リールを巻いていたとき何かが掛かっているように重く、どきどきしながら巻いてくると白いものが・・・・・


 


 


思わず釣れたと大きな声が出てしまいました。まだ心臓がどきどきしている、このまま止まらないで! 


 


 


落ち着いてからサイズを測ってみると28?。


 


でかい


 


こうなったら自分を抑えきれず、ドボンとはまってしまうのが私。


 

 


次の休みが待ち遠しくて・・・・


 


また、同じ場所に2匹目のどじょうを求めていざ出陣。結果はぼうず。


 


 


へこみかけた気持ちを奮い立たせその翌週、また同じ漁港へ・・・・


 


11時頃腹ごしらえするため、置き竿したままで、愛妻が作ってくれたおにぎりを食べに


 


車まで戻り満腹になり、これからが勝負とばかり帰る途中、遠くから置き竿が揺れている様に見えました。


 


 


近寄って見ても竿は揺れていなく勘違いかと、しばらくしてからリールをまき始めた時、


 


前回と同じような感じで重く、またも胸がどきどき。


 


 


あがってきたのは、なんと36Cmの石ガレイ。言葉にならないほどの感動


 


近くで釣りをしていた人が集まってきて「すごい、こんなのが居るんだ。」


 


それまで当りがなく、諦めかけていた周りの皆もやる気満々になりました。


 


 

この後、18Cmのマコガレイが釣れ、胸を張って家に大凱


 


かみさんの一言、


 


「私がおにぎり作ってあげたから釣れたんだね。」


 


その通り?


 


 


 


 この日、置き竿して待っているのも退屈なので釣り場の廻りの掃除をしていました。


 


以外とゴミが多く、一番多いゴミは、釣り針・釣り糸・仕掛けの袋等で、鳥が間違って針を飲み込んだり、


 


ラインに足が絡まって身動きできず死んでしまうケースがよくあると聞きます。


 


 


釣りに限らず、お互いマナーだけは守りたいものです


 

March 26, 2011

・・この感触堪んない。私、今これに超夢中です。・・

 


 


釣ったばかりの新鮮なキスなどの魚は天ぷら・刺身・焼き・一夜干し・


 


煮魚などにして頂くと最高においしいです。


 


それに酒のツマミに最高です。(・・・と皆さんが言ってます。)


 


 


・・・鮫を食べた?


 

 


 


 


 


実は「持って帰って食べようかな」と


 


 


チョッとだけ頭をよぎりましたが


 


 


残念ながらその勇気はありませんでした。


 


 


その代わりに恐る恐る写真を撮ってみました。


 


 


(意外とかわいィ?)

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


皆さんも一度、釣りに挑戦してみませんか?


 


 


 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


頭が空っぽになって遊べるので超楽しいこと請け合いです。

 


 


 


ようやく秋らしくなって来ました。


 


そして、これからは急に寒くなりますので風邪には気をつけて下さい。


 


2010/10/10  文ちゃん便りでした。


 


 


 

 


中尾建設工業?特販部営業の樋口(ふみちゃん)です。


 


 


 


今、私、あることにすっかりはまりこんでいます。


 


コツン・コツン、クィ・クィ、ツン・ツン、クィ・クィと


 


子?指先に小刻みに伝わってくる感触が堪らんのです。


 


これ、なんだ??・・・・・・・??


 


 


 


これはなんとお魚のキスが私の釣り糸を引く時に指先に


 


感じる何とも言えないうれしい感触なんです。


 


この感触は魚釣りをする人なら解ってくれるでしょ‖


 


 


 


今年は夏過ぎに愛知県の渥美半島の表浜に3回ほどキス釣りに行ってきました。


 


 


表浜は島崎藤村で有名な恋路ヶ浜がある物凄く綺麗なサラサの


 


砂浜が延々と何十キロと続く素晴らしい海岸です。


 


浜辺立つと目の前に悠然と広がる真っ青な海原に心が洗われ、


 


あっという間に童心に帰ります。


 


 

 


 


天空にキラ・キラ・キラと輝く数億万の☆星☆に迎えられて


 


早朝、夜明け前の5時にその浜辺に着きました。


 


 


素晴らしい星に見とれていると東の地平線が徐々に明るくなり


 


朝日が水平線を照らしながら昇って来ました。


 


 

 


 


 


 


これもまた、素晴らしく綺麗で感動的な夜明けです。


 


こんな所で恋人を口説いたら・・・・・・・?

 


素晴らしいでしょ‖


 


 


 


さあ・・・キスちゃんを釣るぞー。


 


コツン・コツン、クィ・クィ、ツン・ツン、クィ・クィ


 


あァァ・・お魚クンが糸を引く時に伝わるこの指先の感触が超堪んない・・・超楽しい・・・・


 


 


なんとこの日は暴連れで釣果は21センチを頭に50匹+αでした。


 


 


+αは白鯛、石もち、メゴチ、河豚・・・、も釣れちゃいました。


 

 


上から


石もち(ひげがあるお魚です)


白鯛(ヘダイともいいます)


キス

October 17, 2010

キス・きす・鱚・キス釣り

いつもお世話になっています


 リフォーム担当の土本です(ブログ名ドボン


男性には、農耕型と狩猟型があるといいますが、私は幼い頃からわんぱくで、
釣り好きな子供が、そのまま大人になった典型的な狩猟型かな?


60歳を幾つか超えて今年、はまっているもの、それは30年ぶりに始めた海釣りで、
現在完全にはまり込んでいるのがキスの投げ釣り!                                              


きっかけは、かみさんの一言                                                   


渓流魚(アマゴ・イワナ)は飽きたから、キスでも釣ってきて」                 

渓流魚おいしいのに・・・ 


でも、釣りバカ日誌の浜ちゃんばりで   「待ってました!!」


早速、まずは型からと釣具屋さんへ・・・・


仲間のM氏からいろいろ指導やら?情報を聞きいざ釣行へ・・・・


8月18日釣果(渥美半島 表浜)キス・きす・鱚のオンパレード

 


8月25日釣果(渥美半島 表浜)


 キス釣りの楽しい外道(ヒラメ33Cm、マゴチ27Cm、白鯛)たち。鯛やヒラメの舞踊り♪♪♪  
ジョーズの子供40cmも釣れたヨ!

 


はまりやすく冷めにくい自分の性格からしばらくは、釣行がやめられそうになく、
おかげでキスの捌き方が上手になりました。


今、我が家の食卓は、キスが主人公。 一番喜んでいるのは3匹のワン・ニャン


キス万歳!

September 9, 2010

Copyright(c) NAKAOHOME All Rights Reserved.