• HOME
  • 中尾建設の想い・理念

ロマンあふれる家づくり創業100周年に向かって幸せ創造カンパニーを目指します。

私たちナカオホームは西三河エリアを、子どもも大人も元気に明るく
「ロマン」を追い続けられる街にしたい。
という合言葉の元、地元西三河の3,500組のお客さまと一緒に
ロマンあふれる街づくり、家づくりに携わらせて頂いています。

マイホームはいいものです。

しかし、住宅購入は一生に何度もない大きな買い物。
そこには様々な不安があって当然です。
「この土地で子どもをきちんと育てられるんだろうか?」
「ローンは払っていけるんだろうか?」…考えれば考えるほど不安は尽きません。
そんな時、大きな手助けになってくれるのが「ロマン」です。

ロマンとは自分らしい大切な夢のことです。

子供をのびのび育てたい!家族みんなを幸せにしたい!

ロマンを叶えようと想っている時、人はすごいエネルギーを発揮します。
ロマンを追いかける大人はカッコイイ!
そんな姿を見てきた子供たちは、どんな風に育つでしょう。
考えるだけでワクワクします。

私たちナカオホームは創業100周年に向かって思いを込めて
皆様のロマンを叶える応援団、「幸せ創造カンパニー」を目指していきます。

信頼 家を引渡ししてからが本当のお付き合いのはじまりです。

お客様との長いお付き合いから生まれる「信頼」を大切に考えています。
だから、私たちはアフターサポートにこだわります。
アウトドアで家族の想い出をつくる四季のオーナー様感謝祭や
ハートウェルでの暮らしのセミナーやお楽しみイベントなど
ふれあいを大切に絆を深めます。
そこで頂いたオーナー様の正直な声は新しいサービスに生かしていく
私達へのハッピーコールです。
私たちは、幸せ家族の応援団としてお客様の笑顔の為に全力をつくします。

「建物をお引渡ししてからが本当のお付き合いのはじまりです。」
これがナカオホームのコンセプトです。

安心 地元農家の生産者のように「安心の自社施工」にこだわります。

土地探しからお引き渡しまで、つくり手の顔が見える家づくり。
今から18年前のことです。とても美味しい野菜をつくる農家の生産者と出会いました。 有機栽培で大切に育てて収穫し、みずから販売する苦労は並大抵ではありません。 でも、それでこそお客様に安心をお届けできるという「顔の見える」生産者のスタンスに共感したのです。 食の安心が改めて問われる時代にあって、生産者と消費者を結びつける「地産地消」の発想から 私達は中尾高等職業訓練校から受け継いだ「家づくりは人づくり」の精神を大切にお客様へ「顔の見える」家づくりをお届けし続けています。

設計から上棟まで一連の作業を、すべてナカオホームのスタッフが中心となり責任を持って進めます。だから、高品質とコストダウンを実現することができたのです。

大地震にも負けない、命を守る丈夫な家づくり。

ご家族の生命を守り、その夢を叶えるために。
創業以来、木造の在来工法を手がけていたナカオホームは18年前に大きな転換期を迎えました。 地震や火災に強く、耐久性にも優れていることから2×4(ツーバイフォー)工法を導入したのです。 そして、忘れもしないその1年後。1995年1月にあの阪神淡路大震災が起きました。 被災地の状況視察に訪れた私たちは、あまりに無残な姿となった神戸の街を前に言葉を失いました。 そんな中、ほぼ無事な様子で残る建物を発見して奥様に話を伺うと、偶然にもそのお宅は新築直後の2×4住宅でした。 家具が倒れた程度で、被害はほとんどなかったそうです。視察を終えた私たちは、全社に向けて宣言をしました。

「どんな地震にも負けないような丈夫な家を造ろう。ナカオホームの使命は、お客様の財産と何よりも大切な生命を守ることだ!」
この日を境に私たちが造るのは、地震にも火災にも強いツーバイフォーの家としたのです。そして近年、東日本大震災が起こり安全な家づくりへの想いがさらに深まりました。

お客様とロマンあふれる家づくりNAKAO HOMEは「幸せ創造カンパニー」

お客様・ナカオホーム・地域の皆様、誰もが笑顔になれる。そんな幸せを創る会社でありたいと思います。
私たちの創るのは、単なる器ではなく想いがいっぱい詰まったロマンあふれる家なのです。人から人へ、そして笑顔から笑顔へ。そんな幸せがつながる住まいを創り出せるよう私たちはこれからも夢に向かって挑戦を続けます。お客様はもちろん、ナカオホームスタッフ、地域の皆様みんなが幸せになれる、そんなサイクルを生み出せる会社でありたいと考えています。名づけて「ハッピーサイクル・プロジェクト」。

私たちの夢は、ロマン溢れる家づくりを通して西三河の“人”と“街”を元気にする「幸せ創造カンパニー」となることです!